Home > パプアニューギニア国「生物多様性保全のためのPNG保護区政策強化プロジェクト」の活動が、現地新聞に掲載されました。

パプアニューギニア国「生物多様性保全のためのPNG保護区政策強化プロジェクト」の活動が、現地新聞に掲載されました。

パプアニューギニア国「生物多様性保全のためのPNG保護区政策強化プロジェクト」の活動が、現地新聞に掲載されました。

2018.09.06

2015年6月からパプアニューギニア国「生物多様性保全のためのPNG保護区政策強化プロジェクト」が、5年の計画で開始されました。

弊社従業員は、新保護区政策や関連法令に従って、新たな海域保護区の設立モデルを構築することを目的として業務に従事しています。

 

至2018年9月3日、カウンターパート機関である環境保護・保全公社の会議室にて、首都ポートモレスビー近郊のブーツレス湾のステークホルダーを集めた第6回会合が開催されました。その会合では、マングローブ林パトロールのためにプロジェクトで調達したカヤックが、カウンターパート機関へ供与されました。

その時の様子が、パプアニューギニア国の新聞に掲載されました。

 

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

◆ パプアニューギニア国 現地新聞「The National」(2018年9月5日 掲載)

トップページに戻る