Home > 2018年4月14日を以て、創立25周年を迎えました。

2018年4月14日を以て、創立25周年を迎えました。

2018年4月14日を以て、創立25周年を迎えました。

2018.04.13

 

創立記念日のご挨拶 

インテムコンサルティング㈱は1993年4月14日に設立され、このたび創業25周年と言うひとつの節目を迎えることが出来ました。一重に日頃よりご協力いただいている関係各位の皆様、そして社員の皆様のお陰様と感謝し、厚く御礼申し上げる次第でございます。

振り返ればインテムが設立された当時のODAは右肩上がりでした。外務省のHPによると政府全体ODA予算(一般会計当初予算)のピークは1997年の1兆1687億円であり、以後、年々減少し、私が社長に就任した2012年から2018年現在まで約5500億円の水準で低値安定しております。

 

ただ、当時の勢いはないとは言え、最近では政府の方針でインフラ輸出と言う掛け声の下、有償資金協力の実行予算は増額傾向が顕著であり、インテムが主に取り組んでいる技術協力や無償資金協力に関しても底堅い予算配分がなされております。

 

インテムでは創業当時からのコアビジネスとして展開している教育・医療分野の無償資金協力(機材計画)、水産・自然環境分野の技術協力を柱に、近年では教育分野での技術協力、民間企業の海外事業展開支援業務、プロジェクト評価調査など多岐に渡るコンサルティング業務を受注・実施しており、社員数40名、総売上7億円水準の組織に成長してまいりました。実感としましては、その時々の流れの中で変化する外部要因に対応し、傾注する分野や対象地域を微妙に修正、変化させながら生き残ってきたと言うのが正直なところでございます。今後とも相対的に競争力の強い分野は死守しながら、同時に新規分野へのチャレンジ精神を忘れることなく、中堅開発コンサルタントとしての地位を保持し、願わくは社会的な貢献も可能となるような会社組織をめざして行きたいと考えております。

 

創業25周年を迎えた今、質の高いコンサルティングサービスを提供すると言う初心に返り、技術者あるいは専門家として謙虚な気持ちを失うことなく、次の四半世紀に向けて社員一同努力して行く所存でございます。業界を取り巻く環境は日々変化しており、今後ともさまざまな問題に行き当たるものと覚悟致しております。我々が進路を見誤らないよう関係各位の皆様には従前にも増すご厚情とご指導のほどを、この機会に改めてお願いする次第でございます。

 

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

2018年4月14日

代表取締役社長 土居 正典

 

 

トップページに戻る