Home > 業務内容 > ⑦ジェンダー主流化

業務内容

業務内容トップに戻る

⑦ジェンダー主流化

途上国における開発プロジェクトではジェンダー(社会的、文化的な性差)に配慮した計画とすることが強く求められます。また、一歩進んでジェダーと言う課題に正面から取り組むようなプロジェクトも実施されるようになりつつあります。弊社ではこの分野における専門家も有しており、他分野の専門家と連携しながら、女性や社会的な弱者に裨益するようなプロジェクトを推進しております。

ジェンダー主流化 主な案件紹介
ジェンダー主流化 プロジェクト実績一覧表(2001年以降)
*ドロップダウンメニューで選択した項目を絞り込んで表示させることができます(複数選択可)。
*選択した語句がドロップダウンメニューの下に表示されます。表示された語句はクリックで削除できます。
*「検索:」欄には任意の語句で絞り込み表示ができます(複数入力の場合は、半角スペースで区切って下さい)。
*アイコンの説明はこちら
分野
地域
国名
案件名
スキーム
技術サービスの種類
実施機関
期間
ジェンダー主流化アフリカエチオピア国立イネ研究研修センター強化プロジェクト(ジェンダー)技術協力プロジェクト技術指導JICA2016-17
ジェンダー主流化アフリカタンザニアコメ振興計画プロジェクト(ジェンダー)技術協力プロジェクト技術指導JICA2016
ジェンダー主流化アフリカタンザニアコメ振興計画プロジェクト(ジェンダー)技術協力プロジェクト技術指導JICA2015-16
ジェンダー主流化東南アジアカンボジア女性の経済エンパワーメント促進プロジェクト詳細計画策定調査(ジェンダーに配慮した社会・経済分析/評価分析)評価調査プロジェクト管理JICA2015-16
ジェンダー主流化東南アジアカンボジアジェンダー主流化プロジェクトフェーズ2終了時評価調査評価調査プロジェクト管理JICA2015
ジェンダー主流化アフリカタンザニアコメ振興計画プロジェクト(ジェンダー)技術協力プロジェクト技術指導JICA2014
ジェンダー主流化アジアモンゴル、ミャンマー平成25年度国別ジェンダー情報整備調査(モンゴル、ミャンマー)
技術協力プロジェクト技術調査JICA2013-14
ジェンダー主流化東南アジアカンボジアジェンダー主流化プロジェクフェーズ2 中間レビュー調査(評価分析)評価調査プロジェクト管理JICA2013
ジェンダー主流化アフリカタンザニア稲作振興におけるジェンダー主流化調査(ジェンダー分析)技術協力プロジェクトセクタースタディJICA2010
ジェンダー主流化国内国内ジェンダー主流化実績取りまとめ及び研修計画策定(事業ジェンダー主流化に関する基礎情報収集・分析)その他技術調査JICA2010
ジェンダー主流化アフリカセネガルサンルイ零細漁村女性と子供の地位向上計画プロジェクト専門家派遣(水産加工女性のための生活改善)技術協力プロジェクト技術指導JICA2009-10
ジェンダー主流化東南アジアカンボジアジェンダー主流化フェーズ2詳細計画策定調査評価調査プロジェクト管理JICA2009
ジェンダー主流化北米・中南米メキシコマヤ族居住地域女性支援計画プロジェクト(中間評価調査)評価調査プロジェクト管理JICA2008
ジェンダー主流化南アジアアフガニスタン女性の経済的エンパワーメント支援(中間評価調査)評価調査プロジェクト管理JICA2006
ジェンダー主流化東南アジアカンボジアジェンダー政策立案支援計画プロジェクト(短期専門家派遣:ジェンダー政策実施・分析)技術協力プロジェクト技術指導JICA2006-08
ジェンダー主流化南アジアバングラデシュ短期専門家派遣:開発と女性アドバイザー技術協力プロジェクト技術指導JICA2004
ジェンダー主流化東南アジアマレイシアサバ州農村女性地位向上計画調査開発調査マスタープラン調査JICA2002-03

略語表

JICA:
独立行政法人 国際協力機構
JBIC:
国際協力銀行 ※2008年10月、旧JICAとJBICの海外経済協力業務を一本化し、新JICAとなった。
OFCA:
社団法人 海外水産コンサルタンツ協会 ※2009年10月、OFCAは、マリノフォーラム21と合併した。
OFCF:
公益財団法人 海外協力財団
JICWELS:
社団法人 国際厚生事業団
JICE:
財団法人 日本国際協力センター
FASID:
一般財団法人 国際開発機構